THUNの新年のあいさつ【2021】

明けましておめでとうございます。皆様いかがお過ごしでしょうか。去年は新型コロナウイルスの影響もあり、我慢や制限をかけられた生活となり日常が大きく変化した年だったと思います。それは大半の人にとってもそうだったでしょう。かくいう私も他の人よりも大きく生活が変わった側だったと思います(詳細は伏せます)。

少しだけ当サイトと私自身の変遷を振り返っておくと、当サイトは7月末から現在とは別ドメインにて運用を始め、今のドメインとなったのが10月頃でした。そして10月半ばにGoogle Adsenseの審査が通り、広告掲載しつつ細々と続けてこられました。皆様のおかげです。ありがとうございます。

ブログとしては新規参入なので大したアクセスも望めないという状態で、時折Twitterからブルプロ関係の記事を見に来てくれる人やWeb検索からRaspberry PiやDTV関係で訪れていただく方が多かった去年ですが、今年はそういった分野を重視しつつ、自分の好きなことについても残していけたらいいなと思っています。

あとは最近ブルプロ関係の動画をYoutubeに挙げはじめましたが、収益化のためにチャンネル登録者数1000人を今年中に目指して頑張っていけたらなと思っています。ちなみに今のところは6人という残念な状況ですが、一切動画の宣伝はしないでこの状態なので悪くはないのかなと思ったりします。まあとりあえず頑張ろうということで。

あとは今年はこんな風に各業界は動きそうかななんていうつまらないお話を少しだけ。

今年はブルプロのサービスが早々に始まって楽しい1年となってほしいところですが、この情勢では開発も思うように進まないのでしょうか、だいぶ時間がたっているようにも感じます。そんなこんなしているうちにPSO2 NGSの発表があったりと対抗馬も出てきて、MO界隈は非常に賑わう年になるのかなと思います。引きこもり需要というか、そういう新たな生活スタイルにこのMO系は刺さる可能性も十分に秘めていると感じるので、ゲーム関係は先が思った以上に楽しみな1年になりそうですね。

Raspberry PiとDTV関連だと、いまだにHWエンコードに頼らないとスピードが心もとないため、まだまだ発展の余地ありなのかなと。まだまだ本体の性能向上がないと変化は見込めない状態なのもあって、しばらくは寂しい状態になるのかなと思います。しいて言うならRockChip社のRK3588が8nmで製造される8コアプロセッサでSBCに搭載される可能性があるのでこれは非常に処理力、消費電力ともに期待できそうなので安価にリリースされたらうれしいですね。テクノロジーノードが8nmなので安くっていうのはあんまり望めなそうなのが辛いところですが…

自転車業界は今年はシマノ100周年ということで、新型DURA-ACEが出てくるだろうとされているので非常に楽しみですね。12速で来るのかジャンプアップして13速をもたらすのか、非常に楽しみなところではあります。ただ納期がやばそうですねぇ。今知っている限りでもリードタイム365日超えがありますし、ほぼ納期のずれない某メーカーも予定納期から2か月ぐらい平気で遅れてくるとかあるので自転車業界は苦しい1年になりそう。売る側としても乗る側としてもつまらない1年になりそうです。

さて長々と書きましたが、今年も様々な活動を頑張っていこうと思います。ブログはもちろん、ブルプロ、Youtube、自転車など、やりたいことは全部やって後悔のない1年にしようと思います。今後もよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です