STEPNに関する税金を減らせると気付いた話

(最初にお断りしておきますが、私は税金の専門家ではありません。)

話題のSTEPNを私は大流行するほんの少し前からやっています。いや、もう大流行していたのかも?

私が始めた際は今ほどGSTのレートも高くなかったですし、近いうちに暴落して税金のことなんて気にするまでもないだろうと考えていたんですよね。

ですが、実際に続けていると、まだまだSTEPNの流行は続きそうで、年末の最終的な金額は、税金のことを考えてないとマズイことになりそうです。

原則仮想通貨の収益は雑所得として計上されるため、20万円以下の収入であれば申告が不要でそれ以上なら確定申告をする必要があるとのことです。

国税庁HP
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei/kakutei/fukugyo.htm

雑所得といえば税金面ではかなり不利なことで有名かと思うのですが、それが給与所得といった他の所得のと損益通算ができないことが挙げられます。後は税率とかもありますが、ここでは割愛します。

国税庁HP
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2250.htm

そのため、原則は仮想通貨で得た利益は額面通り申告しないとマズイはずです。

ですが、雑所得は雑所得の中で内部通算して処理をしていいという決まりがあるみたいです。

税理士の方のブログ

つまり、仮想通貨で利益を上げていても、他に雑所得として扱えるものかつ赤字のものがあれば雑所得を減らすことがができるということみたいです。これは以下のような節税を専門とするのサイトにも書いてあったので間違いないかと思います。

節税の教科書
https://www.mikataconsulting.com/kasotsuka/#i-7

ここにも書いてある通り、ブログの収入は開業届を出し、事業収入としていない限り雑所得です。私は事業届を出していないので、雑所得扱いになっているため、ブログによる雑所得と仮想通貨による雑所得の内部通算が可能ということです。

私のブログはいわゆる雑記ブログ該当しますが、そこそこ製品レビューをやっているので、真面目に雑所得として計上する金額を考えると明らかに赤字です。パソコンとか自転車など、ブログの収益からすると高額なものが多いです。

それに加えて、サーバーやドメイン代、ブログコンサルにお金を払っている人もいるかもしれませんが、それらも全てブログ運営に必要な「経費」になるので、全て差し引きされます。

なので、私の場合は思った以上にブログにお金がかかっているため、仮想通貨による利益はかなり内部通算で差し引きでき、節税できるということに気づきました。月間1万PV程度ありある程度収益もあるので、文句を言われることもないと思います。

流石に節税目的で今からブログを立ち上げて雑所得で内部通算しようにも収益化が難しいため、確定申告の際に否認される可能性が高いと思います。なので、今からどうにかできるという話でもないのですが、今までブログをやっていた人には幸運な話ですね。

ただの趣味雑記ブログだけど、やっててよかった。

投稿日:
カテゴリー: 雑記

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。